誰でも使えるマルチ商品を提供するイーラーニング研究所

「イーラーニング研究所ができた理由」

日本では近年、経済格差による教育格差が生まれていて経済的な理由で大学に進学したくてもあきらめざるを得ないという子どもたちも少なくありません。しかし学習塾に通わなくても低価格でいつでもどこでも学習ができるということになれば、経済的な理由で学習塾に行けず大学にも行けないということがなくなります。イーラーニング研究所はこのようなことを考え、誰でも平等に勉強できて将来の夢や希望が実現できるような取り組みを行ってきました。健全な教育環境を作って子どもたちの未来を支えるために、2002年9月に設立されたのが「イーラーニング研究所」で、提供するようになったのが「フォルスクラブ」なのです。

「イーラーニング研究所のシステムと学習方法」

イーラーニング研究所のフォルスクラブには、家庭向けのサービスとスクール事業があります。家庭向けの事業としては、子どもには充実した教育環境、大人に対しても生涯教育の環境を提供できるよう、子どもから大人まで幅広く活用できる学習コンテンツの「マルチ商品」を開発し提供しています。また学習だけでなく生活をしていく中で、鍵や水回りに関するトラブルや困りごとについても対応できる「サポートサービス」も提供しているので、学習面も生活面に関しても「マルチ商品」といえるコンテンツを提供しているのです。家族一人が10000円の入会金で契約すれば、月額6000円で子どもから大人までの家族5人まで利用ができます。スクール事業としては、そろばんやロボットスクール、子ども未来キャリア塾などを展開しています。

「マルチ商品ともいわれる多彩なイーラーニング研究所のコンテンツ」

学習コンテンツには幼児向けには音楽を楽しみながら脳に刺激を与え脳の成長を促す「音感育脳システム」、小学生向けにはロールプレイングゲームを楽しみながら英語学習ができる「英語アプリ」、恋愛ストーリーを進めながらゲーム感覚で英会話を学ぶ「恋の英会話」、全国の教科書に対応し予習復習が一つでできる「高校生向けeラーニング」、一流講師による塾と同じように学べる「大学入試対策講座」、資格取得のために過去問題を好きな時間に好きなだけ繰り返し説くことができる「資格対策シリーズアプリ」、また「生活のトラブルや悩みを解決する「ライフサポートとお悩みホットライン」など小さな子供から大人まで活用できるマルチ商品を提供しています。

「イーラーニング研究所はマルチ商品を提供している?」

マルチというのはどんなことにも対応できるということで、イーラーニング研究所のように子どもから大人までマルチに使えて、家族一人だけでなく家族5人までマルチに利用できるという意味ではマルチ商品を提供していると言えます。しかしこのようなマルチ商品を提供しているからと言ってマルチ商法をしているのでは決してありません。むしろマルチ商品を提供していても月額料金も一般的な塾よりも低額で、しかも家族5人まで使えるという方法で良心的なサービス提供しているのがイーラーニング研究所なのです。

学習サービスで有名なイーラーニング研究所とマルチ商品

【マルチ商品とイーラーニング研究所】

イーラーニング研究所は子どもの教育格差をなくすために2002年に設立され、現在も幅広い学習サービスを提供しています。
独自のイーラーニング教材を次々に発表しているので、マルチ商品と呼ぶ人もいます。
マルチ商品のマルチは、マルチな才能など複数という意味で使われることが多いです。
ビジネスの世界ではマルチ商品というと眉をひそめる人もいます。
日本ではネットワークビジネスが盛んですが、ネットワークビジネスに関しては様々な意見があります。
海外から入ってくるネットワークビジネスも多く、登録会場には多くの人が訪れます。

【誤解されてしまう理由】

用語が間違った意味で捉えられることは多いです。
有名なのは「役不足」あたりかもしれませんが、そうした慣用句以外にも多数の言葉が、従来と間違った意味として認識されてしまうことがあります。
例えば「宗教」。
仮に検索エンジンの予測候補で「株式会社○○ 宗教」と記載されていたら、多くの方が眉を潜めるでしょう。
その意味を「宗教的に洗脳して、従業員を操り人形にする会社」と認識する方が多数だと思います。
しかし、宗教圏の国では、宗教という意味を言葉通りに受け取ります。
普通にキリスト教やイスラム教として捉えます。
このように、地域や文化によって、その文字の解釈が異なってしまうことがあるのです。

【イーラーニング研究所の教材とマルチ商品】

イーラーニング研究所の教材やサービスを愛用している人は、マルチ商品とは呼ばないです。
マルチ商品と呼ぶと勘違いする人もいるので、マルチ商品でなく教材名やサービス名で呼びます。
初心者で商品やサービスを購入する場合は、事前に慎重に調べてから購入することが大切です。

【イーラーニング研究所の人気事業】

イーラーニング研究所の人気事業といえばフォルスクラブです。
フォルスクラブは家庭を対象にしたイーラーニングサービスで、自社の学習ブランドを通してイーラーニングという仕組みを広げています。
誰でも公平に教育を受けることで、日本はより豊かになります。
イーラーニング研究所が提供している学習教材や学習サービスは、良質でリーズナブルです。

【フォルスクラブが人気を集める理由】

イーラーニング研究所の中核を担っているフォルスクラブも、充実したコンテンツが格安で利用できます。
フォルスクラブに入会すると、自分が選んだ学習システムで能力を高められます。
フォルスクラブは子どもも大人も楽しめる教育サービスです。
子どもに充実した学習環境を与えるだけでなく、親にも生涯学習の場を提供しています。
学習を通して夢を実現できるようにサポートするのが、イーラーニング研究所とフォルスクラブです。
これまで多くの人がフォルスクラブで能力を磨いています。
イーラーニングは場所を選ばずに学習できるのが大きなメリットです。
1契約で家族5人までの利用が可能なので、1人分の料金を考えるとかなり安くなります。
スタンダードプランは家族で好きなだけ使って月額6000円です。
幅広い学習コンテンツを提供しているフォルスクラブは、暮らしを快適にするサービスも提供しています。
水まわりのトラブルや鍵の紛失、パソコンの問題など生活をする上で発生する様々な問題を専門家が解決します。
法律の専門家である弁護士や税金のエキスパートである税理士と提携しているので、安心して相談ができます。
サービス内容に不安な点があれば、メールでも電話でも問い合わせが可能です。
問い合わせ内容によっては回答に時間がかかることがありますが、きちんと回答するので安心して問い合わせができます。
メールも電話も平日営業時間内の回答になります。

イーラーニング研究所とマルチ商品について

【ネット上で話題になっているマルチ商品とマルチ商法】

ネット上ではマルチ商法という言葉がよく出てきます。
マルチ商品とマルチ商法は異なります。
マルチ商品は複数の活用法がある商品のことを指します。
簡単にいえばマルチに使える商品です。
マルチに使えるのでマルチ商品と書いても問題ないと考える人もいますが、マルチ商品と書くと勘違いをする人もいます。
マルチ商品と広告に出すとマルチ商法と間違われるリスクがあります。
マルチ商品とマルチ商法の違いを記載したとしても、先入観で見られてしまうと損をします。
マルチに使えるのでマルチ商品と広告を出したい場合でも、表現を変えた方が間違えられずに済みます。
健全なビジネスをしている場合でも、変なイメージが付くと商売に支障が出ることもあります。
マルチ商品などマルチが付く言葉を使う場合は、慎重になることが大切です。
マルチ商法は、一般的に販売システムを指します。
販売組織に入った加入者が別の人に商品を売って組織に加入させ、マージンを受け取ります。
新しく加入した人も別の人に商品を売り、その人を加入させるというピラミッド式の商法がマルチ商法です。なお、ピラミッド状が成功する人は少なく、実際は2、3本程度です。1本も成功せず、永久にダウン層のままの方も多いです。

【マルチ商法と法律】

ネット掲示板ではネットワークビジネスもマルチ商法と同様に話題になりますが、ネットワークビジネスもマルチ商法も合法です。
連鎖販売取引の規定を守っていれば合法ですが守らないと違法になります。
質の悪いものを高い価格で販売していると違法と判断されることもあります。
商品を販売している会社自体は法律を守っていても、販売する人間が自分の利益のために特定商取引法に違反するケースもあるので注意が必要です。
特定商取引法を守っている場合は違法ではないですが、法律に詳しくない販売員の中には何も考えずに違法な販売をしてしまう人もいます。
問題のある販売をしている人から声をかけられても、取り合わないことです。
誰でも簡単に稼げるなどと誇大表現を使うことは禁じられています。
誘って断られたのに何度も誘うことも禁止です。
公共の場所以外で連鎖販売取引に誘うことも違法になります。

【健全なビジネスなのにマルチ商法と間違われることもある】

日本では様々なビジネスのスタイルがあるので、商品を購入する人が賢くなることが大切です。
ネット掲示板では健全なビジネスなのに間違った情報を流されるケースもあります。
イーラーニング研究所も間違った情報を流された企業の1社です。
イーラーニング研究所ではすぐに声明を出しています。
会社が販売している商品やサービスを見れば間違った情報だということはすぐにわかりますが、中には根拠のない噂を信じてしまう人もいます。
会社側も悪質な噂には法的な措置を取ることがあります。
ネット掲示板は便利ですが、利用する側も情報を鵜呑みにしないように注意することが大切です。

【大手メディアでも注目されるイーラーニング研究所】

大手メディアからも注目され記事が紹介されているイーラーニング研究所は、マルチ商法とは無関係です。
イーラーニング研究所はインターネットを活用した学習サービスを提供しています。
優れたコンテンツを提供しているイーラーニング研究所は、子どもから大人までファンが多いです。
教育格差が社会問題となっている日本ですが、イーラーニング教材とインターネット環境があれば誰でも好きなときに勉強ができます。
最近話題になっているのがイーラーニング研究所のスクールTVです。
スクールTVは無料動画学習サービスで、教科書に対応した授業の動画が見放題という特徴があります。
イーラーニング研究所のスクールTVは、テレビを見る感覚で楽しく学ぶことができるので好評です。

イーラーニング研究所の学ログで詐欺に強くなれる大学探し

【イーラーニング研究所の便利なサービス】

イーラーニング研究所は便利なサービスが多いです。
2002年に設立されたイーラーニング研究所は、独自の教材やサービスを次々と発表しています。
イーラーニング研究所の人気サービスのひとつが学ログです。
学ログは学校情報サイトで幼稚園から大学まで全国の学校情報を集めたデーターベースがあり、学校に関する口コミ情報を投稿できます。
学校側が出している情報だと知りたいことがわからないケースもあります。
実際に学校に通っている人の情報を掲載することで、身近で有用な情報が集まります。

【ユーザーの視点に立ったサービスを提供している学ログ】

イーラーニング研究所が力を入れている学ログは、ユーザーの視点でサービスを提供しています。
大学を調べたい場合は、大学と大学院のページを選ぶと目的の大学情報にアクセスできます。
レビュー投稿数ランキングや評価ランキングがあり、総合平均評価が高い大学を瞬時に把握することが可能です。
口コミ情報をチェックすることで、自分に合った大学を絞り込むことができます。
詐欺に強くなれる大学を探す人もいます。
日本人は人を信じやすいので、海外に行っても詐欺にあう人が多いです。
海外では日本人観光客だとわかると詐欺師に狙われやすいので注意が必要です。
残念ながら日本国内でも詐欺事件は後を絶たず、大きな詐欺事件だとニュースで報道されます。
詐欺にあわないためには日頃からの鍛錬も必要になります。
詐欺にあう人は他人を信じやすい傾向がありますが、日頃から心身を鍛錬することで感覚を研ぎ澄ますことができます。
大学で勉強とスポーツに打ち込むことで、効率よく心身を鍛錬することが可能です。
心身を鍛えることで隙がなくなります。
詐欺師は人間の心の隙を上手に利用するので、心身を鍛えることは詐欺の防止にもつながります。
勉強とスポーツのカリキュラムは各大学で異なるので、学ログなどの情報サイトを上手に活用して自分に合った学校を探します。

【イーラーニング研究所が提供しているサービスを上手に使う】

イーラーニング研究所が提供している学ログを使ってみたい場合は、まず会員登録を行います。
評価機能やコメントを投稿する機能を利用する場合は会員登録が必要になります。
会員登録が完了したら、知りたい教育機関の種類を選びます。
すでに知りたい教育機関が決まっている場合は、ダイレクトに検索することができます。
直接学校名を入れれば、すぐに検索結果が表示されます。
検索をするときは教育機関の正式名称を入力します。
教育機関のページには投稿ボタンがあり、コメント投稿と評価投稿ができます。
投稿は新着順や評価が高い順など好きなように並び替えることが可能です。
学ログには過去の閲覧履歴機能が搭載されているので、過去に見た教育機関のページをすぐに探し出せます。
ストレスフリーで使えるのも学ログの特長です。

【教育のグローバルネットワークを創造するイーラーニング研究所】

学ログを提供しているイーラーニング研究所は、教育のグローバルネットワークを創造し続けています。
家庭向けのイーラーニングサービスとして事業の中心になっているフォルスクラブや、動画学習サービスのスクールTVは学ログと同様に人気があります。

<↓学ログ↓>

http://gakulog.jp/

イーラーニング研究所で詐欺に強くなる

「イーラーニング研究所と詐欺との関係とは?」

イーラーニング研究所と詐欺が関係しているなどと言うと、関係者に怒られてしまいそうですね。ネットの掲示板ではマルチとかねずみ講という投稿をみかけます。ねずみ講は詐欺であり、イーラーニング研究所がそれをやっているなら、一度被害にあっておくことで詐欺に強くなれますね。でも、イーラーニング研究所はねずみ講ではありませんので誤解しないでください。ネットの掲示板では、悪意を持った人が悪口を書いていることもあります。例えば、オペレーターの対応が気に入らなかったなどの理由でネットに会社の悪口を書く人などです。イーラーニング研究所の会社情報を見てみますと、2002年9月設立とあります。16年以上も営業を続けているそれなりに歴史がある会社です。代表者氏名や住所などもしっかり書かれていますね。

「イーラーニング研究所で詐欺に強くなれる?」

イーラーニング研究所は詐欺会社ではないことがわかりました。悪質な会社が16年以上も営業を続けられるわけがないのです。というわけなので、イーラーニング研究所で一度騙されて詐欺に強くなるということはできませんね。最近ではオレオレ詐欺や母さん助けて詐欺などが急増しており、老後の大切な資金を数百万円も盗み取られるという事件が起きています。今も被害報告は頻繁に挙がって新聞の紙面を騒がせています。老後に数百万円をだまし取られるくらいなら、若い頃に数万円を詐欺で失っておいたほうがマシかもしれません。一度詐欺の被害にあってその手口を知っておくと、少なくとも同じ手口では騙されなくなるでしょう。しかし犯罪者もノウハウを蓄積して工夫を重ねているので、油断はできませんが、基本的には無知な人が狙われます。次々と新しい種類の詐欺が登場しており、その全てに対して事前に対策を行うのはかなり難しいといえます。信用を獲得するために架空のテレビ番組をでっちあげたものとか、どうやって対策すればいいのか見当もつきません。

「知識を身につけて武装をすることがおすすめ」

とはいっても、人生で一度でも詐欺にはあいたくないですよね。失うものはお金だけではないかもしれません。信頼していた人から騙されたという心の痛みも残ります。経験をしたことがない人が、それについて対策をねるためには知識武装が重要です。基本的には人は経験を積んで成長します。経験を積むことができないものに対しては、他のもので武装しなければなりません。警備員を雇う・セキュリティを強化する・弁護士などの専門家を雇うというようにお金で武装して犯罪を防ぐという手もあります。ほとんどの人はそこまではできませんので、知識で武装をすることがおすすめです。イーラーニング研究所の教材を使って知識を増やしましょう。

「詐欺にあわないためにはどうしたらいいのか」

詐欺師は基本的に弱者を狙います。テレビドラマなどでは強者を相手に戦う人が主人公だったりしますが、現実の詐欺師は弱者を狙うのです。ドラマや映画などの影響で勝手なイメージを持たないことも重要ですよ。しっかりと現実を見るようにするためには、新聞を読んだりニュースを見たりすることです。知識でしっかりと武装した人は、もはや弱者ではありません。弁護士並みの専門知識までは必要ないものの、できるだけ勉強しておくことが大切です。

だからイーラーニング研究所は詐欺ではない

無料で良質な授業を見ることができる

小学生・中学生のうちは、なるべく自宅で勉強する習慣をつけることが大切です。受験を意識する時期になると、塾に通って本格的な授業を受ける必要がありますが、それまでのうちは自宅で勉強するのが望ましいといえます。スクールTVでは、小学生・中学生が無料で利用できる授業が多いので、自宅での勉強をサポートしてくれるのです。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないといえます。用意されている授業は良質なものばかりなので、安心して見ていられます。低学年の場合、長い時間の授業を受けたりすることに慣れていないこともあって、途中で集中力が切れてしまうことも多いです。その点、重要なポイントが整理されているスクールTVの授業なら最後まで集中力を維持することが容易になります。無料で見放題という点も、安心感につながっています。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないのです。

分かりやすい説明が受けられる

どの授業でも、見ている児童・生徒にとって分かりやすくなければ意味がありません。スクールTVは、小学生・中学生を対象とした授業を提供しているため、できるだけ分かりやすく説明するように努めています。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないのです。また、授業内容が充実しているだけでなく、親しみやすさにも配慮しているのが特徴です。勉強が苦手な児童・生徒でも、自然と授業に引き込まれていきます。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないといえます。

豊富なドリル・教材が用意されている

スクールTVでは、ドリルや教材を豊富に用意しているため、児童・生徒に合っているものを見つけることができます。学んだ知識を定着させるためには、しっかりと復習することが欠かせません。効果的な復習の方法は人によって異なるため、スクールTVは複数のやり方を用意しているわけです。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないといえます。1人で勉強するのが好きだという児童・生徒には、自力でドリルに挑戦するトレーニング形式が向いています。また、他の人と競争することで力を伸ばせるならバトル形式を選ぶのがよいです。複数の形式がある点がポイントになります。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないのです。

利用者が作る情報サイトがある

効率よく勉強を進めていくためには、授業内容を充実させることに加えて、信頼性の高い情報を提供することも求められます。スクールTVでは、一方的に情報を提供していくのではなく、利用者が中心となって作っていく情報サイトを用意しているのが特徴です。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないといえます。このようなサイトがあることで、利用者がより積極的に利用したいと思えるようになります。スクールTVの側から提供される情報を受け取ることも大切ですが、それだけでは必ずしもユーザー視点に立った情報が集まりません。ユーザーがどのように感じているかを反映させることが必要になるため、利用者が作るサイトの存在意義があるのです。だからイーラーニング研究所は詐欺ではないわけです。

イーラーニング研究所の資格対策講座について

資格の勉強はお金が掛かります。
学校に通ったらそれだけで100万円近くのお金が飛びますし、
専門書や参考書は軒並み3000円以上のお値段で並んでいます。
その資格を取ろうとしている方は基本的に金欠の方が多いです。
新卒の社会人1年目でしたら貰える給料は大したことがなく、
家賃と光熱費と食費とスマホ代と年金と生命保険と住民税と
学生ローンと自治会費と地区会費と地域会費と
町内会費とクレジットカードの年会費を支払ったら、貯金は大体0です。
本を買うお金がない新卒社会人は決して少なくありません。

そんな中、イーラーニング研究所の資格対策講座は
無料で利用できる勉強法として注目を集めています。
掛かるのはスマホの通信費くらいですが、
ネット使い放題のプランを選べばその心配はありません。
1ヶ月20GBまでのプランに加入している方も多いですが、
イーラーニング研究所の資格対策講座は
動画を流すようなものではありませんので、
毎日たくさん使っても100MBも超えないでしょう。

イーラーニング研究所の資格対策講座で学べる資格は9つです。
マンション管理士、国内旅行業務取扱管理者、介護福祉士、社会保険労務士、
宅地建物取引士、保育士、行政書士、FP3級、基本情報記述者の計9つです。
中には学校に通って学んでいる資格もありますが、
その学校に通うのと同時にイーラーニング研究所の資格対策講座で
対策するのも良いかもしれませんよ。
FP3級以外はどれも難しい資格なので、かなりの長期間の勉強が必要でしょう。
そして仕事に必要な資格が多く、
働きながらその資格を取ることは決して珍しくありません。
実際、不動産関係の資格は入社後に取ることが多いですよ。

そして、イーラーニング研究所の資格対策講座の利点は
「いつでもどこでも」勉強できる点でしょう。
スマホを使ったeラーニングなので、
電波さえ届けば場所を問わずに学習することが出来ます。
もちろん、早朝でも深夜でも、時間を気にせずに学ぶことが可能です。
「試験モード」と「記憶定着モード」の2種類が用意されていますので、
自分の実力に合わせて勉強できる点も魅力と言えます。

イーラーニング研究所の学ログはどういったもの?

イーラーニング研究所はeラーニングに関する様々な事業を行っています。
中には直接、eラーニングと一切関係ないものも取り扱っています。
それは学ログです。
今回はイーラーニング研究所が取り扱っている
学ログについて紹介したいと思います。

学ログを一言で紹介するなら、学校の口コミ掲示板です。
南山大学や、椙山女学園高校、あけの星幼稚園など、
様々な学校施設の口コミを書きこめる場を
イーラーニング研究所が用意しているのです。
また、口コミだけでなく、学校の住所、電話番号、
公式サイトのURL、地図情報も掲載しています。

エリア検索や名称検索も可能なので、自分の知りたい情報も直ぐに見つかりますよ。
どれほどの学校が網羅されているか分かりませんが、
筆者が通っていた幼稚園と兄が通っていた保育園も普通に掲載されていましたよ。
関東だけで11406もの幼稚園・保育園があるなんて驚きですね。
イーラーニング研究所のこの口コミサイトを使って、目当ての情報を探しましょう。

この学校の口コミサイトですが、筆者が欲しいと思っている機能として
「住所検索」と「地図での同時表示」があるとかなり便利です。
仮に練馬区に住んでいると仮定して、
その地域のどの辺に幼稚園や保育園があるか分かれば、
目的の情報を直ぐに調べ上げることが出来そうです。
グーグルマップで幼稚園と入力しても、
上手く反応してくれないことが多いので、こうしたところで検索できるようになれば、
このイーラーニング研究所の口コミサイトはさらに便利になると思うのですが、
如何でしょうか?

オマケとして、この口コミサイトは教育系のニュースを紹介しています。
リアルタイムリンクしているのか、常にホットな話題が表示されるようになっていますよ。

イーラーニング研究所は無料体験会をしています

イーラーニング研究所は様々な活動を行っています。
その多くが、ソフトアプリケーションの開発ですが、
中にはタブレット開発といったハードウェアも手掛けているのです。
簡単に言えば、イーラーニング研究所のオリジナルタブレットになります。

そのタブレットの無料体験会が、
2017年4月4日に大阪のとあるショッピングセンターで開催されました。
子ども達を中心に、このタブレットがどういったものか、
実際に触って体感してもらったそうです。

こうした体験会の存在は非常に重要です。
そもそも、このイーラーニング研究所の体験会で初めて
タブレットに触るお子さんも居るかもしれません。
タブレットはスマホやパソコンと違ってまだまだ需要が少なく、
タブレットがどういったアイテムか知らないお子さんも決して0ではないでしょう。
実際、有用度で言えば、スマホやパソコンに勝てる要素が少ないです。
スマホとパソコンを足して2で割ったくらいの、中途半端な性能に近いかもしれません。
むしろ、ポケットに入らない大きさのスマホは最早、“携帯”電話とすら呼べません。

しかも、スマホのLTE回線と違って、
Wi-Fi回線がないとインターネットに接続することが出来ず、
「いつでもどこでも」という魅力は、タブレットにはあまりないのが現状です。
だからと言って、決して無用の長物ではありません。
スマホやパソコンは決して万能ではなく、
それらが出来ないところでタブレットが活躍します。
イーラーニング研究所のタブレットもそんな感じに、
カユイところに手が届く仕様になっていると思いますよ。

もちろん、この体験会は無料です。
予約も不要で、誰でも気軽にイーラーニング研究所のタブレットに触ることが出来ます。
大阪でのイベントはもう終わりましたが、
今後もイーラーニング研究所はこうしたイベントを頻繁に開催していくと思いますよ。

イーラーニング研究所がタブレットを寄贈した子ども食堂ってどういうところ?

イーラーニング研究所はこれまで様々な施設に
タブレットと学習システムを無料で提供してきました。
これからも続けていくと思います。
ちょっと古いニュース記事ですが、
2016年10月20日のイーラーニング研究所のニュースにて、
「子ども食堂にタブレットを寄贈した」というのが記載されていました。
ところで、この子ども食堂とは何のことでしょうか?
児童養護施設なら分かるのですが、子ども食堂というネーミングだけでは、
何をするところなのか、サッパリ分かりません。

子ども食堂の設立目的は
「貧困で苦しむ子供に栄養のあるものを食べさせる」ことにあります。
ただし開催時期は場所ごとに異なります。
場所によっては月に1回しか開催しないところもあるみたいです。
また、特に貧困に困っていなくても
「チラっと見かけたので行ってみた」というのも普通にOKです。

予約制でもなく、普通に誰でも利用できるケースが多そうです。
給食みたいなのを想像していましたが、その実態は、
低料金の家庭料理屋というのが近いかもしれませんね。
ただし場所によっては、毎日開催しているところもあり、
学童保育クラブのようなところもあると思います。
そうした子ども食堂でしたら、
イーラーニング研究所が配ったタブレットも有効活用してくれることでしょう。

一番の問題は、真に貧困で困っている方は、
こうした情報を得る機会が皆無な点です。
子ども食堂ネットワークが如何にインターネット上で広報しようとも、
本当にお金で困っている方はインターネットを見る機会すらありません。
子ども食堂の存在を知らないお子さん、
および、親御さんは決して少なくないのです。
イーラーニング研究所もそうした貧困層にどうすれば情報が届くかを、
課題にしていると思います。