フォルスクラブでケアマネージャーになる方法

フォルスクラブはケアマネージャーの勉強が出来ます。
ただし勉強が出来るだけで、
フォルスクラブをやっただけで誰もがケアマネージャーになれるとは限りません。
必要なステップがあり、
それら全てを踏破して初めてケアマネージャーになれるのです。

まず、ケアマネージャーになるには、
ケアマネージャーの試験に合格しないといけません。
そしてこの試験には受験資格が存在します。
基本的に「専門の資格を所持+その業務を5年務める」か
「介護に関する業務を10年務める」必要があります。
少し面白いことに、この10年(1800日以上)ですが、
1日の勤務時間は一切問われません。
有り得ませんが、1日1分の労働を10年間やるだけで、受験資格を得られます。
(実際は短くても、1日5時間のケースが多い)
あと、介護に関する業務なので、事務系や営業系はノーカンですよ。
無資格でもヘルパーとして10年働いていれば、
ケアマネージャーの試験に挑むことが出来るのです。

そして、受験資格を満たせるのであれば、
フォルスクラブでコツコツとケアマネージャーの勉強をするのがオススメです。
フォルスクラブは通信教育になりますので、
学校に通わずとも、働きながら学習することが出来ます。
ただし、ケアマネージャーの試験はかなりの難関なので、
出来るだけ早めにフォルスクラブで勉強するようにしましょう。
遅くても、半年前からした方が良いですよ。
出来れば、1~2年は掛けたいところです。
出題される問題を全部暗記するくらい、やりこみましょう。

そして、ケアマネージャーの試験に合格したら、その次に実務研修を受けます。
その研修はかなり大変ですが、落とされることはほぼありません。
(白紙で提出したら流石に落とされます)
これを突破して初めて、ケアマネージャーとして働くことが出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です