マルチ商品と違うフォルスクラブを紹介する福士蒼汰

フォルスクラブはマルチ商品ではない
フォルスクラブといえば、マルチな人材を育成するための語学教材やその他資格取得、学校の教材に即したネットを使った学習など様々なコンテンツを配信していますが、最近イメージキャラクターに福士蒼汰が起用されたことによってもともと人気のあったサービスがさらに注目されることになりました。福士蒼汰といえばマルチに活躍しているタレントで語学が堪能な事でも知られています。そんな福士蒼汰はマルチ商品を扱わないフォルスクラブのキャラクターにぴったりと言えるでしょう。

 

マルチ商品と言われる理由
フォルスクラブがなぜマルチ商品を扱っているといわれるのでしょうか。サービス自体は月額制でしかも低価格です6000円を支払えば家族5人がすべてのコンテンツを利用できますし、入会金も1万円ですので幼児から大人まで家族全員でコンテンツが利用できることを考えれば安すぎるのではないでしょうか。マルチ商品と言われるゆえんはおそらくその販売方法にありそうです。

 

福士蒼汰とフォルスクラブの関係
マルチに活躍を続ける福士蒼汰は最近活躍が目覚ましく男女問わずファンを増やしていますが、フォルスクラブもそれは同じことかもしれません。キャラクターを務めているだけあって語学が堪能な福士蒼汰の国際的な活躍はそう遠くないかもしれません。一方フォルスクラブも語学だけでなく資格取得や大学受験、手話や音感の育成など幼児から大人まで幅広く年齢層をカバーしている教育コンテンツには目を見張るものがありますが、これがなぜマルチ商品と言われるのか理解に苦しむところでもあります。

 

フォルスクラブの魅力
福士蒼汰がプロモーションをしているフォルスクラブがマルチ商品と言われるのは、プレミアム会員から購入することができるからという一見ねずみ講のように見えたりマルチ商法のように感じる人が一部でいるからなのかもしれません。フォルスクラブはネット上から申し込んで月額払いで利用するほか、プレミアム会員と呼ばれる選ばれた会員から教材を購入するという方法でも利用できます。しかし、プレミアム会員は誰でもなれる物江は無く、会員になるときには推薦が必要などかなり条件を求められるハードルが高い立ち位置です。一般的にねずみ講やマルチ商法というと自分の下に人を増やすためなら手段を選ばなかったり商品は存在しないことすら以前はあったようです。つまり優良な教材として知られているフォルスクラブのサービスにマルチ商品は含まれませんし、福士蒼汰が広告に出ていることもあって最近では大人気の学習システムになっています。一部ネットでは事実と異なる内容のうわさがたっていますがこれはあくまで噂にすぎませんし教材自体は有効活用すると非常に学習には役立てることができるとネット上でも評判です。利用するにはインターネット上から簡単な手続きでスタートできる点も忙しい方に指示される理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です