イーラーニング研究所で詐欺に強くなる

「イーラーニング研究所と詐欺との関係とは?」

イーラーニング研究所と詐欺が関係しているなどと言うと、関係者に怒られてしまいそうですね。ネットの掲示板ではマルチとかねずみ講という投稿をみかけます。ねずみ講は詐欺であり、イーラーニング研究所がそれをやっているなら、一度被害にあっておくことで詐欺に強くなれますね。でも、イーラーニング研究所はねずみ講ではありませんので誤解しないでください。ネットの掲示板では、悪意を持った人が悪口を書いていることもあります。例えば、オペレーターの対応が気に入らなかったなどの理由でネットに会社の悪口を書く人などです。イーラーニング研究所の会社情報を見てみますと、2002年9月設立とあります。16年以上も営業を続けているそれなりに歴史がある会社です。代表者氏名や住所などもしっかり書かれていますね。

「イーラーニング研究所で詐欺に強くなれる?」

イーラーニング研究所は詐欺会社ではないことがわかりました。悪質な会社が16年以上も営業を続けられるわけがないのです。というわけなので、イーラーニング研究所で一度騙されて詐欺に強くなるということはできませんね。最近ではオレオレ詐欺や母さん助けて詐欺などが急増しており、老後の大切な資金を数百万円も盗み取られるという事件が起きています。今も被害報告は頻繁に挙がって新聞の紙面を騒がせています。老後に数百万円をだまし取られるくらいなら、若い頃に数万円を詐欺で失っておいたほうがマシかもしれません。一度詐欺の被害にあってその手口を知っておくと、少なくとも同じ手口では騙されなくなるでしょう。しかし犯罪者もノウハウを蓄積して工夫を重ねているので、油断はできませんが、基本的には無知な人が狙われます。次々と新しい種類の詐欺が登場しており、その全てに対して事前に対策を行うのはかなり難しいといえます。信用を獲得するために架空のテレビ番組をでっちあげたものとか、どうやって対策すればいいのか見当もつきません。

「知識を身につけて武装をすることがおすすめ」

とはいっても、人生で一度でも詐欺にはあいたくないですよね。失うものはお金だけではないかもしれません。信頼していた人から騙されたという心の痛みも残ります。経験をしたことがない人が、それについて対策をねるためには知識武装が重要です。基本的には人は経験を積んで成長します。経験を積むことができないものに対しては、他のもので武装しなければなりません。警備員を雇う・セキュリティを強化する・弁護士などの専門家を雇うというようにお金で武装して犯罪を防ぐという手もあります。ほとんどの人はそこまではできませんので、知識で武装をすることがおすすめです。イーラーニング研究所の教材を使って知識を増やしましょう。

「詐欺にあわないためにはどうしたらいいのか」

詐欺師は基本的に弱者を狙います。テレビドラマなどでは強者を相手に戦う人が主人公だったりしますが、現実の詐欺師は弱者を狙うのです。ドラマや映画などの影響で勝手なイメージを持たないことも重要ですよ。しっかりと現実を見るようにするためには、新聞を読んだりニュースを見たりすることです。知識でしっかりと武装した人は、もはや弱者ではありません。弁護士並みの専門知識までは必要ないものの、できるだけ勉強しておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です