フォルスクラブはマルチプラットフォームです

フォルスクラブはマルチプラットフォーム(もしくはクロスプラットフォーム)です。

WindowsやMacintoshなどの異なる仕様の機械で同時に動かせるものを

マルチプラットフォームと呼びますが、

さらに仕様が異なる機械を使ってもそう呼ぶことが可能です。

例えば、パソコンとタブレット。

もしくは、Wii Uと3DS。

マリパやスマブラなどは、複数のハードに向けて販売していますよね。

そうした仕様がかなり異なる機械でも動かせるものをマルチプラットフォームと呼びます。

 

そして、こうしたマルチプラットフォームの種類は大分増えてきていると言えます。

スマホを筆頭に、様々な機器が登場しています。

互換対応のアプリは必須ですが、今やスマホからワードを開け、かつ、編集することも可能です。

少し前までは閲覧すら出来なかったのに、スマホで出来ることは日増しに増えていると言えます。

 

そのうち、パソコン専用のフォルスクラブのコンテンツも、

タブレットやスマホで出来るようになるのではないでしょうか。

キーボードやマウスなどの入力装置をスマホに繋げる必要はあるかもしれませんが、

今後の技術開発により、スマホで全てのフォルスクラブのコンテンツが可能になるかもしれませんよ。

 

また、通年で使えるタイプのアンチウイルスソフトなどのアプリケーションは

マルチプラットフォームなことが多いです。

パソコンというものは寿命があり、早くて5年、長くても10年くらいが良いところと言われています。

毎日使っていれば、寿命はもっと早く来ます。

企業は法人向けのアンチウイルスソフトを業者から仕入れていますが、

OSを新品に交換するたびに新たにソフトも新品にするのは経費的に苦しいです。

そこでアンチウイルスソフトを取り扱う業者はマルチプラットフォーム式を採用し、

OSを変えても変わらずに同じソフトを使えるようにしています。

Microsoft Windows Vistaだけ使えるアンチウイルスソフトや、

Microsoft Windows 7だけ使えるアンチウイルスソフトでは使い勝手が悪いです。

全てに対応していれば、購入者も安心してそのアンチウイルスソフトを使えます。

 

もちろん、フォルスクラブはMicrosoft Windows 2000以降の全てのパソコンに対応しています。

最新のWindows 10でも難なくフォルスクラブを動かすことが出来ます。

勉強するならやはり、フォルスクラブのような互換性に秀でたものを扱いたいところですよね。

パソコンやタブレット、スマホ、ガラケーと多数のハードからフォルスクラブが出来ますので、

自分に合ったものを使って勉強に励んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です