フォルスクラブはねずみ講と呼ばれるが実態は異なる

フォルスクラブはねずみ講ではない教育システムを提供
フォルスクラブと言うと近頃人気がある俳優がインタビューを受けたり広報誌の表紙を飾ったりしたことで認知度が一気に高まり、教育に興味がある方だけではなくファンの方たち間でも注目を集めていますが、フォルスクラブのことを説明するときには非常に優れた教育プログラムのことを欠かすことは出来ません。教育が受けられる機会が誰にも等しく与えられることをフォルスクラブは目指しており、公平にお手頃な値段で教育を受けることが出来るシステムを構築しています。

 

フォルスクラブは何故ねずみ講と呼ばれるのか
一部のネット掲示板などで、ねずみ講と呼ばれていることがあるのですが、これは独自性がある販売システムが取り入れられていることが原因かも知れません。ねずみ講と呼ばれることがあるフォルスクラブですが、ねずみ講というのは販売する商品が一般的には存在しておらず、会員の人数を増やしていくことによって最初から参加している人物が儲かるシステムで、これは法律によって禁じられています。

ところがフォルスクラブで取り扱っているのは教育向けの教材です。ちゃんとしたサービスや商品が存在しているのにも関わらず、どうして、ねずみ講と呼ばれてしまう場合があるのかというと競合他社からのやっかみであったり、サービスを実際に利用していない方から言われているからと考えられます。

 

家族の人数が多い家庭ほど魅力的なフォルスクラブ
フォルスクラブは、安く抑えられた値段で自分の家に居ながらにして小さな子供から大人までの全ての世代の人生の役に立つ色々な学習を受けることが可能な仕組みです。子供が2人いる4人家族ならば4名分の学習システムを1ヶ月あたり6000円で活用することが可能なのがフォルスクラブが持っている特徴になります。

一般的には子供だけではなく大人も学習をする場合は学習塾やカルチャースクール、予備校などに通う必要が生じますし、そのような場合、月謝として1人あたり月に数千円から1万円以上の費用がかかりますが、ねずみ講ではないフォルスクラブは家族全員合わせても月に6480円しかかかりません。進学にかかる費用を確保しておく必要がある親にとって、とてもリーズナブルな価格設定であると言えます。

 

フォルスクラブはリーズナブルで人気がある
ときどき、ねずみ講と呼ばれてしまう場合があるフォルスクラブではありますが、お手頃な値段で様々な世代の人の受験や音感教育、資格取得など生活スタイルや年齢に応じた学習を行うことが可能な魅力のある教材を販売しています。インターネットに接続できる環境さえ整っていれば、どなたでも利用することが可能ですし、何か困ったことなどがあったときに税理士や弁護士などと連携して、その問題を解決に導くことが可能なシステムも取り入れられています。普段の暮らしを快適に贈ることが可能な環境を整えることは大切な事ですし、この環境を当然のように提供するのがフォルスクラブです。

フォルスクラブはねずみ講とは全然違います

会員になったら会員を集めるのか
ねずみ講と言えば、会員になったらどんどん会員を増やしていくために、どんどん会員が増えていきます。テレビなどのコマーシャルで有名と言うこともないために、フォルスクラブはこのようなことをしていると思っている人は少なくありません。
たしかに、よくわからない企業の名前を聞くと不安になってしまうのも仕方がないです。怪しいのではないかと思う人が多いことも否定はできません。
これは、あくまでも知らないから怪しいと思うのであって、よくどのようなサービスを提供しているのかを知れば決してフォルスクラブがねずみ講ではないことがわかります。知らないことでどんどん悪い妄想をする人がいるために、怪しまれることもあるのかもしれません。

 

そもそもねずみ講とは何のことか
聞いたことがあるけれど、あまりよく知らない人も多いのですが、ねずみ講は無限連鎖講のことです。会員が無限に人を勧誘していき、利用者が増えていきます。フォルスクラブもこのようなことをしているのではないかと思っていませんか。
どちらもあまり詳しいことを知らない人は多いです。無限連鎖講と言われていますが、ねずみがたくさん子供を産むために名前に付けられています。それくらいどんどん人が人を勧誘し続けるからです。短期間で巨大になることも考えられます。

 

フォルスクラブが勘違いされるのはなぜか
全然関係ないとは言え、なぜフォルスクラブはねずみ講と勘違いされるのでしょうか。もしかしたら、プレミアムメンバーを誤解している人が多いのかもしれません。
フォルスクラブにはプレミアムメンバー制度があります。実は、プレミアムメンバーは誰かを紹介して入会させるといくらか報酬がもらえます。どんどんノルマをこなしていかなくてはならないと言うわけではありません。ただ、せっかく良いサービスだから知り合いに紹介してみんなで利用できないかと考える人はいるはずです。そういう人がプレミアムメンバーになって友人たちを勧誘するのを見てねずみ講だと勘違いした可能性はあります。
一見、怪しげに見えるかもしれません。プレミアムメンバーはれっきとした個人事業主となりますし、勧誘すればそれなりの報酬が出ます。メンバー自身もある程度費用が必要ですし、20歳以上でないといけないなど条件もあるのであまり怪しむ必要はありません。

 

安心してフォルスクラブを利用しよう
ねずみ講ではないかと思って利用したことがない人も多いでしょう。ノルマがあると思ってしまうとフォルスクラブに入会することをためらっても仕方がありません。決してねずみ講ではないので気になる人は安心して利用できます。
スマートフォンやタブレットなどを使って楽しく勉強してみませんか。いつでもどこでも勉強できる良いサービスです。家族みんなで利用している人もいます。英語を学びたい、手話を覚えたいと思っているのであれば、ねずみ講の心配をせずにフォルスクラブに入ってみませんか。

フォルスクラブは接続環境を選ばないと評判

●接続環境を問わずに利用できるフォルスクラブ
インターネット回線さえあればフォルスクラブはどこでも学習をすることができると評判です。
接続環境を問わないというのも、評判の理由の一つであり自宅の回線であろうが、フリーWi-Fiスポットであろうが、スマートフォンの回線でも快適に学習ができるという声が多くあります。
あまりに低速な回線だとフォルスクラブを快適に利用をすることができないこともありますが、現在一般的に普及をしている回線であれば、速度が足りないという自体になるのは極めて稀なことであるため、回線が遅くて利用できなかったという声はほとんどありません。
超高速回線でなくても、フォルスクラブができるのが評判の理由になっています。

 

●ADSLでも利用ができるのか
少し前までは安価で利用ができ、常時接続にそれ以前のダイヤルアップ接続よりもずっと高速ということで人気だったADSLですが、最近は光回線が普及してきたことによって減少傾向にあります。
ADSLは光回線よりも速度が遅かったり、更にはノイズの影響を受けやすく局から離れると速度がかなり低下をしてしまうという問題もありました。
それだけに光回線が普及をすると欠点の多い、ADSLは縮小して行ってしまうのも仕方のないことですが、まだまだADSL環境の所は少なくありません。
ADSL回線の人にとっては、フォルスクラブを快適に利用できるか疑問ですが、これは問題ありません。
ダイヤルアップ接続よりも遅いとなれば話は別ですが、一般的なADSLの速度が出れば評判のフォルスクラブは十分に利用できるのです。

 

●コンテンツの内容も評判になっている
接続環境を選ばないことが、フォルスクラブの評判の理由となっているわけですが、それだけでなくコンテンツも魅力あふれるものが多いところが、評判になっていたりします。
とにかく幅が広いの特徴であり幼児教育に役立つコンテンツや受験生向けのもの、大人が学習するのに役立つものなど年令や性別を問わずに学習をすることができますから、勉強をしたい学力を身に着けたいと考える人にとって非常に役立つものとなっています。
幅が広いだけでなく、それぞれのクオリティが高いと評判で他の学習教材ではわからなかった部分が、フォルスクラブではよく分かるようになったという声も少なくありません。

 

●利用料金も手頃だと評判に
フォルスクラブの魅力は接続環境を問わない、豊富なコンテンツがあることに加えて、利用しやすい料金であるという点もあげられます。
以前は通信教育といえば、何十万円もかかるものも珍しくありませんでしたが、フォルスクラブであれば初期費用は入会金と月額利用料金を足した16000円(税抜)で済みます。
その後は月額利用料金の6000円(税抜)だけで利用をすることができますから、経済的な負担が少なく、更に一つのアカウントで5名まで利用ができるため、家族揃って利用をすることも可能です。

人を選ばず家族で利用できると評判のフォルスクラブ

●フォルスクラブは匿名掲示板でも評価が高い
匿名掲示板といえばどちらかというとあまりいいイメージを持っていないという人も多いのではないでしょうか。
匿名で書き込むことができることから、どうしても悪意のあるコメントが目に付きやすいだけに悪い印象を持ってしまうのも無理はありません。
その一方で歯に衣を着せない発言ができることから、本当の評判を知るにも役立つ場所だったりします。
フォルスクラブはその匿名掲示板にあって上々の評判が多いのが特徴であり、それだけ優れた学習教材だと言えるでしょう。
匿名で誹謗中傷も少なくない場所で、好意的な評判が多いということはそれだけ信頼ができるということにほかなりません。

 

●フォルスクラブで学力が向上したという評判が
フォルスクラブの評判として多いものが、実際に効果があったというものがあります。
通信教育の中には高い費用を払ったけれども思ったほどの効果がなかったという評判も少なくありませんが、フォルスクラブは利用者の多くが効果があり、学力を高めることができたという声が多くなっています。
コンテンツの質が良いというのが、フォルスクラブの大きな魅力となっていて学習教材として非常に優れていることの証だと言えます。
全ての年代において高い評価を得ているだけに、特定の年代だけでなく全ての年代が利用をするコンテンツのレベルが高いということを知ることができます。

 

●家族で利用できるのが嬉しいという声が多い
フォルスクラブの評判の中で、学力が向上したという意見の他に多いものに家族で利用できるのが嬉しいというものがあります。
一般的な学習教材の場合には、特定の年代にだけ対応をしているものが多いので、中学生なら中学生の時期だけ、高校生なら高校生だけで終わってしまいます。
そのため、利用ができるのは一時的なものでありその時期を過ごしてしまうと、無用の長物になってしまうことも多いのですが、フォルスクラブであればコンテンツが多いことから、家族全員で利用ができるので無駄にならないという利点があります。
幼児から大人まで役立つコンテンツが揃っているというのも、フォルスクラブの魅力と言えます。

 

●料金が手頃であるという声も多い
通信教育は費用が高くつきがちですが、フォルスクラブに関してはリーズナブルな料金でできるので利用しやすいと感じている人が多くいます。
特に一つのアカウントで家族5人まで利用ができるというところが魅力に感じている人が多く、利用者ごとに費用の追加がないというのは非常に魅力的です。
月額利用料金自体も6000円(税抜)と一般的な通信教育と比較をすると安めの金額設定となっていて、それを家族で共用できるのは家族持ちにとってはありがたいものです。
コンテンツの充実ぶりも加えると、人を選ばず誰でも利用をすることができ、それでいて料金がリーズナブルなフォルスクラブは好意的な評判が多くなるのも頷けると言えるでしょう。

評判の良いフォルスクラブは宇宙でも使えるのか

地球上で評判のフォルスクラブ
フォルスクラブは、月額制でリーズナブルな料金で世代を問わず学習をすることができるシステムで、幼児教育から音感教育、語学や資格取得のための学習など、様々な用途をカバーしているのに月額で6000円という安価な料金を実現している、画期的なサービスです。インターネット上の口コミが高い事でも知られているフォルスクラブは、口コミの評判をもとに入会する人が増えており、会員数をのばしているのも特徴と言えます。そんな評判の良いフォルスクラブは、インターネット回線を使ってあらゆる場所で好きな時に学習をすることができるのがメリットです。ネット回線がつながる場所と端末があればすぐに学習をすることが出来ますが、宇宙でもできるのかという点については議論の余地があります。

 

フォルスクラブでは宇宙で使えるのか
フォルスクラブが利用できるのは、ネット回線がつながるところという条件になっていますので、宇宙でネット回線がつながるのかを確認するすべがない事や、実際に宇宙に住むことが一般的でない現在ではその議論は可能であったとしても実質的には利用不可能ということになります。ですが、それはフォルスクラブのユーザーが地球上に住んでいる前提で言えば全くデメリットにはなりませんし、問題にならないことは言うに及びません。

 

地球上で非常に評判を上げているフォルスクラブ
宇宙では実質的に使うメリットがないフォルスクラブですが、それは可能性を否定しているのではなく、ユーザーが地球に住んでいますので、地球の色々なところで使えることにこそメリットがあるという事です。しかし、ネット上の評判は非常に高く、特に月額の定額制の料金は非常にリーズナブルですし、家族で異なるコンテンツが使い放題という特徴がありますので、例えば幼児が音感教育、高校生が大学受験の、大人が資格取得のためのコンテンツといったように世代や用途に合わせた教育内容を定額制で受けることができるのも良い評判を得ている理由の一つではないでしょうか。教育費がかさみがちな子育て世代を応援するのが、フォルスクラブの特徴でもあります。

 

評判の理由は使い勝手の良さ
フォルスクラブの評判が良い理由としては、色々な場所でアクセスして好きな時に勉強を始めることができる点にあります。塾に通っていると、決まった日時にきまった時間しか学習することが出来ませんし、移動のための時間や費用も掛かるのが実情です。しかし、フォルスクラブでは自宅はもちろん外出先でも好きな時に学習をすることが出来ますので、非常に柔軟な体制で学習をすることができるメリットは他の追随を許しません。宇宙からアクセスが出来るのかについては議論の余地はあるものの、実質的にユーザーをフォローすることができるのが地球上ですし、特に日本国内ではネット回線がつながるところで端末さえあればいつでも勉強をすることが可能です。

フォルスクラブとMLM企業とはどう違うのか

フォルスクラブとMLM企業の違い
フォルスクラブはインターネットを活用して資格の教材などのサービスをしている会社ですが、この会社とMLM企業とは明確に違うという事が言えます。まずフォルスクラブはサービスを販売しているのであって、それは会員からというわけではありません。MLM企業は会員に自社のサービスを販売させるというシステムを採用しているので、この時点でフォルスクラブはMLM企業は明確に違うという事が言えるわけです。

 

フォルスクラブは何故MLM企業と勘違いされることがあるのか?
これについては、勘違いをしている人の問題なので想像するしかありませんが、会員登録というシステムがあるので、そこを勘違いしたという事になるのかもしれません。若しくはフォルスクラブではプレミアム会員となると教材を販売するという事が出来るようになるので、ここでMLM企業というように勘違いをしたのかもしれない。会員が企業の商品やサービスを販売できるというスタイルは、MLM企業のシステムですから、これについては確かにそうかもしれません。ですが、プレミアム会員には誰でもなれるというわけではなく、ごく限られた人間という事ですから、誰でも会員になって販売できる権利を持つMLM企業とは明確に違うという事が言えるでしょう。

 

フォルスクラブはねずみ講ではないのか?
フォルスクラブはねずみ講とは全く似ても似つかないものです。まずねずみ講には商品がありませんからこの時点で違う事が分かります。ねずみ講はひたすら新規加入者を獲得して上が儲かるように考えられたものなので、組織の中で商品が流通することはありません。フォルスクラブはサービスを提供しているという事をしていて、しっかりとしたビジネスモデルを確立していますから、ねずみ講とは全く違うというわけです。基本的にねずみ講はビジネスをしていませんから、比較すること自体が出来ないぐらいに違うと言わざるを得ません。

 

フォルスクラブはマルチにはならないのか?
フォルスクラブはマルチにはなりません。マルチというのは連鎖販売の事で会員が下の会員を募って商品やサービスを売るというモノで、この事自体は違法性はない。日本の全ての会社が組織を作って会社員を募り、下の者が販売しているという事を考えれば、広い意味で全ての会社がマルチと言えなくもありませんが、そうした意味でならフォルスクラブもという事になるかもしれません。ですが一般的に言われているマルチというのは、組織販売で下の者から不当に上の者が利益を巻き上げてしまうというモノですから、これには該当しないという事です。そもそも、フォルスクラブはインターネットを活用してのサービスですから、組織で会員を募ってというような事はしていません。ですから、マルチとは全く違ったものという事が言えます。ピラミッド型の組織ですからそれを見てこのような事を考える人がいるのかもしれないだけです。

eラーニング研究所がマルチ商品であるという話の真相は

●eラーニング研究所はマルチ商品ではない
最初に結論から書くとeラーニング研究所とマルチ商品は全く関係がなく、別物でしかありません。
eラーニング研究所はeラーニングに関する事業を行っていて、通信教育のサービスなどを展開していますが、マルチ商品の販売などは一切していないのです。
eラーニング研究所で提供しているサービスをより快適に使用ができるように、専用端末などの販売は行っていますが、それを購入するかどうかは利用者の自由であり、購入しなければならなかったりあるいは別の誰かに進めるというものでもありません。
特にネット上ではマルチ商品を扱う企業と思われているフシはありますが、全く関係はないのです。

 

●eラーニング研究所がマルチ商品とされる理由
eラーニング研究所がマルチ商品だと思われていることは完全な誤解でしか無いのですが、なぜ誤解が生まれたのかと言うと企業名と事業内容にあると予想されます。
世の中には研究所と名前はついていても、実際に何をしているのかよくわからないという組織があり、そのような組織に限ってマルチ商品などのいかがわしい商売をしているケースは多くあります。
eラーニング研究所のeラーニングという概念も最近になってできたばかりの言葉であるだけに、怪しいと思ってしまう人は少なくありません。
また、eラーニング研究所が手がけている事業として通信教育がありますが、これは古くからマルチ商品として扱われることも多かったため、この2つが結びついてマルチ商品であるという誤解が生まれたものだと考えることができます。

 

●eラーニング研究所が提供しているサービス
フォルスクラブはeラーニング研究所が提供する代表的な家庭向けのeラーニングサービスであり、誰でも公平に教育を受けることができ、しかもそれでいて安価という特徴があります。
IT社会の現代では学習法もIT時代にそった方法を選ぶことが重要であり、eラーニング研究所ではいち早くその重要性に気づき、早い段階から取り組みを行ってきました。
その結果として誕生したのがフォルスクラブであり、今までにはない安価で良質な教育を受けられる仕組みが生まれたのです。
子供から大人まで年齢性別問わずに学習できるフォルスクラブは、マルチ商品とは全く無縁の存在です。

 

●社会貢献活動にも力を入れている
多くの人に良質な教育を届けたいという思いを持っている企業であり、事業内容もより効率的な教育を受けられる仕組みを提供しているのがeラーニング研究所ですが、それだけでなく自社の取り組みを通じて社会貢献活動もしてきてます。
近年はeラーニングのハードルがだいぶ下がったとはいえ、専用の端末が必要になるなど、誰もが気軽に試すことができるものではありません。
そこで、eラーニング研究所では少しでも教育格差を是正するために、児童施設に自社の学習システムやパソコンやタブレット端末を寄贈する活動を行っています。

マルチ商品とは無関係のeラーニング研究所

●eラーニング研究所の事業内容
eラーニング研究所はマルチ商品を扱う企業だと言われることもありますが、全く無関係であり企業の名前の通り様々な学習法を提案している企業です。
家庭向けのeラーニングサービスであるフォルスクラブを筆頭にeラーニングポータルサイトである学デジ、皆で作る学校情報サイトの学ログから、資格試験対策アプリの資格対策講座といった様々な学習に関するサービスを提供しています。
これらはどれもマルチ商品とは一切無縁であり、世間一般で噂されていることは事実無根となっています。
まだまだ、新しい取り組みであるだけに誤解されやすい部分もありますが、eラーニング研究所はこれからの時代を担っていく企業なのです。

 

●マルチ商品と誤解される理由
eラーニング研究所がマルチ商品として誤解されてしまう理由としては、eラーニング研究所のことをよく知らずに勝手にマルチ商品だと思いこんでいる人が多いためということがあげられます。
更にeラーニング研究所のことを調べるときにはネットで情報を集めることになり、そうなると最初にマルチ商品だと言った人の情報を目にすることになり、それを見た人が同様にマルチ商品だと思いこんでしまいます。
知名度の高い企業であれば誤解も解けるのですが、eラーニング研究所は新しい企業であると同時に事業内容的にも理解されにくい部分があることから、誤解されてしまいやすいためマルチ商品だと誤解を生んでいるのです。

 

●魅力的なサービスが多いeラーニング研究所
誤解されがちなeラーニング研究所ではありますが、実際に提供されているサービスは非常に優れていて魅力的です。
その中の一つに挙げられるのがフォルスクラブで、家族全員で共用をすることができ家庭内でハイレベルな学習をすることができる通信教育となっています。
eラーニングの特長をうまく活かして、年齢性別を問わず誰もが学力向上に役立てることができ、更にリーズナブルな価格というのが大きな魅力です。
従来の通信教育にはなかった高品質と低料金を両立させ、学力を伸ばしたい知識を身に着けたいという願いを実現することができるサービスです。

 

●社会貢献活動も行っている
eラーニング研究所はeラーニングに関するサービスの企画や制作、開発販売を行っていますが、それを活かして社会貢献活動にも取り組んでいます。
日本は比較的教育格差が少ない国ではありますが、それでも地域家庭環境によって差があるのは紛れもない事実です。
特に近年重要視されているeラーニングは初期費用が大きくなりがちであるため、地域によっては全く電子機器を用いた学習ができないというところも珍しくありません。
そのようなところにeラーニング研究所では、フォルス学習システムやパソコン・タブレット端末の寄贈活動をしていて、少しでも教育格差をなくそうとこのような面からも教育問題に取り組んでいるのです。

フォルスクラブの詐欺で困ったときは弁護士に相談

インターネット上には数多くの情報が流れていて、どれが正しいのかを判断するのが難しくなっています。当たり障りのない情報については、その真偽をきちんと判断しなくても問題ないのですが、あるサービスが詐欺まがいの行為をしているといった情報の場合は真偽の判断が不可欠です。最初の判断を誤ってしまうと、適切に利用することができなくなります。ただし、インターネット上の情報は全てが真実であるとは限らず、間違っているものも多く含まれています。発信者の勘違いで間違った情報が流れることもあれば、意図的に虚偽の情報を流す発信者がいるのも事実です。安易に信じてしまうのは禁物だといえます。

 

 

フォルスクラブに関する情報を集める

パソコンで手軽に勉強できるシステムとして、イーラーニングが注目を集めています。さまざまなサイトでイーラーニングを利用することができますが、人気の高い媒体の1つとして挙げられるのがフォルスクラブです。利用できるのが24時間365日なので、それぞれの人が好きな時間帯に勉強することができます。特別なソフトを導入する必要もなく、インターネットに接続できる環境さえ整えていればよいのが魅力です。フォルスクラブは、子どもから大人まで幅広い年代の人の勉強に適しています。

 

詐欺だと指摘されてしまうことがある

ただし、新しいタイプのサービスだからこそ悪質な情報も飛び交っています。たとえばフォルスクラブは詐欺だという指摘です。しっかりとフォルスクラブを利用していれば、それが詐欺ではないことが分かるのですが、名前だけを見て怪しいと思ってしまう人も少なくありません。これからフォルスクラブを利用しようと考えているときは、詐欺だという指摘を鵜呑みにしないことが大切です。ただし、詐欺かもしれないと疑うのは悪いことではありません。最初から詐欺だと決めつけるのは問題ですが、逆に詐欺ではないと決めつけてしまうのも好ましくないのです。

 

誠実な事業を営んでいるから安心できる

フォルスクラブは、公式サイトで商品を販売するシステムを取っています。このことが、慣れていない人には詐欺のように見えるわけです。しかし、いわゆるマルチ商法のような悪質な販売をしているのではなく、自由に勉強できるような体制を整えているに過ぎません。マルチ商法という表現を目にすると、それだけでフォルスクラブは怪しいような印象を持ってしまいますが、具体的な内容を確認した上で判断することが大切です。

 

詐欺に巻き込まれたら弁護士に相談する

もちろん、実際に詐欺の被害を受けてしまったときは素早く対応しなければなりません。フォルスクラブにはサポートサービスがあるため、弁護士に相談するのも容易です。法律専門家である弁護士に相談することができれば、詐欺のようなトラブルに巻き込まれても不安になることはありません。大切なことは、怪しいと感じた時点で相談することです。相談先延ばしすると損失が出てから対応することになり、後手に回ってしまいます。

フォルスクラブが詐欺と間違えられやすい理由

フォルスクラブが詐欺と間違えられることがある。
この理由として考えられるのがMLMという販売員が教材を売るというシステムを採用している事が考えられます。フォルスクラブは教材を販売員が売る事で販売員が利益を得ることが出来るシステムがあるので、これを詐欺と勘違いされることがあるようです。別に会社員でなくても教材を売る事は法律違反でも何でもありません。ただ、日本ではこうした環境がこれまで無かったので、こうした販売スタイルを見ると、詐欺のように感じてしまう人がいて、フォルスクラブが詐欺のような事をしていると勘違いする人がいるというだけの事です。日本は会社員が店舗で教材を売るという事が長く続いたので、そうでないものを見ると反射的に詐欺と思うような事が多くなってしまっているというだけです。

 

フォルスクラブは何をしている会社なのか。
フォルスクラブが教育サービスをしている会社です。サイトを運営していたり、教材を販売していたり、動画配信をしたり、資格取得向けのレッスンをしていたりと多角的に事業を展開しています。最近ではネットテレビを活用してのビジネスもしていて、近代的なビジネスモデルを作り出しているといっても良いかもしれません。この新しいビジネスモデルが詐欺と勘違いされるような事にもなっている要因かもしれない。

 

フォルスクラブの収益モデルは何か。
フォルスクラブの収益モデルは教材の販売などの教育サービスの利用料金という事になるのでしょう。安いサービス料金で教育資料を提供しているので、コストパフォーマンスを求めている人にとってはかなり魅力的なサービスとなっていると思われます。ただ、その安さも詐欺と考えるような人には怪しいという事をイメージさせる要因となっているとも考えられます。怪しいと考える人の場合は、それまでのビジネスと比較して違うところがあると理解できないという事になってしまうので、ネットでこうした新しい教材を提供するような物が出てくるとこれは詐欺か怪しいビジネスだということになってしまうのかもしれません。

 

フォルスクラブはねずみ講ではないのか。
フォルスクラブはねずみ講でもありません。ねずみ講は商品が流通することなく入会金が下から上に入るというだけのシステムで商品が流通することはありませんから、入会者が限界に達したところで終焉がきて終わるという事になっています。フォルスクラブでは教材というビジネスモデルがありますから、全くねずみ講のようなものではないという事が分かります。ねずみ講は商品が流通することはないので、違法ですし犯罪でもある。フォルスクラブが怪しいという人は、この三角形のピラミッド構造を見て、すぐにねずみ講というものを想像するのですが、組織を作れば三角形になるのは当然のことで、日本の著名な会社も全て三角形の構造になっています。そうなっていない方が怪しいのですが、一度疑うと何でも怪しく見えてしまう事になるのかもしれません。