吉田社長の企業理念はフォルスクラブに詰まっている

株式会社イーラーニング研究所の企業理念を簡単に紹介すると、

「安く」「永く」「多くの人に」教育を届けることだと思います。

その方法として吉田社長はeラーニングという方法を選んだのだと思います。

eラーニングは既存の方法よりも「安く」知識を提供することを可能にし、

今やインターネットは年齢を問わず「永く」愛されるものとして活用され、

電気や電波が通っている所なら世界中の「多くの人に」使われています。

 

「多くの人に」「永く」「安く」提供するため、

吉田社長はフォルスクラブを個人契約ではなく家族契約で販売することを決めました。

一般的には、教材は一人の子供に対して契約を結ぶものですが、

それでは子供の数だけ教育費が掛かってしまいます。

子だくさんで子育てが大変な家庭にも変わらぬ教育を届けるために、

吉田社長はこうした家族単位での提供にしたのです。

 

そして、家族の誰もがフォルスクラブを活用できるように、幼児向け、小学生向け、

中学生向け、高校生向け、大学生向け、社会人向けと、

年齢に応じてコンテンツを充実させてきました。

コンテンツの割合としては、学生向けが多くありますが、

たまには大人の方が復習を兼ねて学生時代の勉強をするのも良いかもしれませんね。

英語の勉強だけでも、フォルスクラブはかなりの優秀さを誇ります。

 

勉強する方法はいくつもあります。

学校に通う、図書館で本を借りる、ネットから調べるなど様々です。

その選択肢のひとつにフォルスクラブも検討してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です