フォルスクラブの誕生と吉田智雄の理念

【吉田智雄とeラーニング】

吉田智雄といえばeラーニングで有名な経営者です。
吉田智雄は会社員として8年間働き、30歳を前にして仲間と一緒に起業します。
経営方針の違いなどもあり吉田智雄は独立しますが、その頃娘の塾の問題から日本の教育に興味を持つようになります。
教材を取り扱っている友人からデジタル教材を紹介され、デジタル教材ならひとりで学習できると大きな可能性を感じます。
eラーニングであれば、時間も場所も関係なく学ぶことができます。
会社を設立して様々なコンテンツを提供するようになると、幼児向けの情操教育コンテンツがヒットします。
ヒットのおかげで事業が拡大し、幼児から社会人まで幅広い年代を対象にしたコンテンツを提供するようになります。

 

【新しい時代の学習サービス】

日本の教育の問題は学んだことが仕事に生かされていない点だと吉田智雄はインタビューで語っています。
吉田智雄の理念は教育の水道哲学です。
水道の蛇口をひねると水が出てきますが、水道の水のように高品質で安価なものを速やかに提供したいと考えています。
日本の教育は様々な問題を抱えていますが、問題を解決する切り札となるのがeラーニングです。
eラーニングを学習教材にすれば、誰でも好きな場所で好きな時間に勉強することができます。
子どもの間で教育格差が広がっていますが、子どもたちに平等に教育の場を与えることが重要です。
吉田智雄は民間人として自分にできることを誠実に実行し、日本の教育を変えたいと考えています。

 

【フォルスクラブとコンテンツ】

吉田智雄の水道哲学から誕生したのがフォルスクラブです。
フォルスクラブは、eラーニングを活用して質の高い教育を安く提供できるように事業を進めます。
インターネットが日本中に普及し、パソコンもスマートフォンも使いやすくなっています。
ITの進化は教育の世界にも変革を起こしつつあります。
パソコンやタブレット、スマートフォンがあればインターネットを通じて好きなことを学べます。
授業の補完だけでなく、社会人の資格試験対策にもeラーニングは有効に使えます。
フォルスクラブは子どもから大人まで幅広い年代の人たちが利用できる教育サービスです。
eラーニングで快適な学習環境を提供し、社会人には生涯教育の場を提供しています。
様々なサポートを通して、多くの人々の夢を応援します。

 

【フォルスクラブとライフサポート】

充実したコンテンツで知られるフォルスクラブですが、ライフサポートサービスも人気を集めています。
生活の中で起こる様々なトラブルを速やかに解決してくれるのが、フォルスクラブのライフサポートです。
鍵やガラス、水まわりのトラブルに対応しています。
パソコンに関するサポートもあります。
日本は高齢化が進み介護のことで悩む人が増えています。
フォルスクラブでは健康や介護についての相談を受け付け、応急処置のアドバイスも行っています。
コールセンターは24時間365日受付けているので、急にトラブルが起きても安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です