誰でも使えるマルチ商品を提供するイーラーニング研究所

「イーラーニング研究所ができた理由」

日本では近年、経済格差による教育格差が生まれていて経済的な理由で大学に進学したくてもあきらめざるを得ないという子どもたちも少なくありません。しかし学習塾に通わなくても低価格でいつでもどこでも学習ができるということになれば、経済的な理由で学習塾に行けず大学にも行けないということがなくなります。イーラーニング研究所はこのようなことを考え、誰でも平等に勉強できて将来の夢や希望が実現できるような取り組みを行ってきました。健全な教育環境を作って子どもたちの未来を支えるために、2002年9月に設立されたのが「イーラーニング研究所」で、提供するようになったのが「フォルスクラブ」なのです。

「イーラーニング研究所のシステムと学習方法」

イーラーニング研究所のフォルスクラブには、家庭向けのサービスとスクール事業があります。家庭向けの事業としては、子どもには充実した教育環境、大人に対しても生涯教育の環境を提供できるよう、子どもから大人まで幅広く活用できる学習コンテンツの「マルチ商品」を開発し提供しています。また学習だけでなく生活をしていく中で、鍵や水回りに関するトラブルや困りごとについても対応できる「サポートサービス」も提供しているので、学習面も生活面に関しても「マルチ商品」といえるコンテンツを提供しているのです。家族一人が10000円の入会金で契約すれば、月額6000円で子どもから大人までの家族5人まで利用ができます。スクール事業としては、そろばんやロボットスクール、子ども未来キャリア塾などを展開しています。

「マルチ商品ともいわれる多彩なイーラーニング研究所のコンテンツ」

学習コンテンツには幼児向けには音楽を楽しみながら脳に刺激を与え脳の成長を促す「音感育脳システム」、小学生向けにはロールプレイングゲームを楽しみながら英語学習ができる「英語アプリ」、恋愛ストーリーを進めながらゲーム感覚で英会話を学ぶ「恋の英会話」、全国の教科書に対応し予習復習が一つでできる「高校生向けeラーニング」、一流講師による塾と同じように学べる「大学入試対策講座」、資格取得のために過去問題を好きな時間に好きなだけ繰り返し説くことができる「資格対策シリーズアプリ」、また「生活のトラブルや悩みを解決する「ライフサポートとお悩みホットライン」など小さな子供から大人まで活用できるマルチ商品を提供しています。

「イーラーニング研究所はマルチ商品を提供している?」

マルチというのはどんなことにも対応できるということで、イーラーニング研究所のように子どもから大人までマルチに使えて、家族一人だけでなく家族5人までマルチに利用できるという意味ではマルチ商品を提供していると言えます。しかしこのようなマルチ商品を提供しているからと言ってマルチ商法をしているのでは決してありません。むしろマルチ商品を提供していても月額料金も一般的な塾よりも低額で、しかも家族5人まで使えるという方法で良心的なサービス提供しているのがイーラーニング研究所なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です