フォルスクラブはネズミ関連方式なのか

教育の分野において、新たな教材開発というのは大変重要なことです。優れた教材を開発することによって、これまでなかったような学習効果を引き出すということも珍しくはありません。フォルスクラブでは、これまで時代を先取りした様々な教材の提供を行ってきました。 そのようなものの特徴として、マルチレベルマーケティングという方法が使われています。このような話を聞くと、この方式というのが例のネズミ関連方式のものではないかという風に考える人が出るかもしれません。しかし実際は、フォルスクラブのそれとネズミ関連方式とは大きく異なる部分があります。

マルチレベルマーケティングというのは正当なものです。基本的には、商品を購入した人がその商品を知り合いの人に紹介して販売を行うというものです。この事自体は、正当な商行為で違法ではありません。ネズミ関連方式の商法というのは、そのような際にノルマなどを課して強要していたところにあります。もしくは脅迫です。人質を取って無理やり物を買わせていました。フォルスクラブでは紹介を行うというだけで、強要するということは全くありません。このようなことからフォルスクラブで開発された教材は、これまでも持続的に売られ続けてきています。もし違法なものであれば、このように長い期間経営を行うことはできなかったことになります。フォルスクラブの教材のものは、ネズミ関連方式のものとは一線を画すものであるということを知っておく必要があります。

フォルスクラブの教材の売り方が、ネズミ関連方式のものではないということに加え、その教材が優れているということについて触れなければなりません。ネズミ関連方式のものとは違い、教材が優れているということがフォルスクラブの教材の特徴です。ネズミ関連方式においては、ほとんど価値のないものを売って、その商品を他の人に販売をしたという代金のみで利益があがるというような方式のものです。フォルスクラブは、このようなネズミ関連方式のものとは全く異なり、教材自体に極めて高い価値があるということです。

要するに、ネズミ関連方式の際にはその形態が重要であったのに対して、フォルスクラブは教材自体に価値があります。またノルマなどはないということからフォルスクラブの方式というのは大変正当なものであり、ネズミ関連方式のものとは全く質的に異なるものであるということがわかります。よく世間で誤解されていますが、ネズミ関連方式とフォルスクラブとは全く異なるものであり、前者は売り方が要で後者は教材自体の価値が要であるということになります。

最後にフォルスクラブの販売する教材について触れておきます。先ほど述べたようにフォルスクラブの教材は、極めて価値が高いものです。最近では、eラーニングが普及しているということの背景もあり、アプリやそれを利用するためのタブレットを開発しています。このように優れた教材の開発を行うフォルスクラブは世の中の役に大変立っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です