フォルスクラブから見る、マルチ商法のシェアリングボーナスの使い方

シェアリングボーナスとはどういったものか

マルチ商法の話では、シェアリングボーナスの話がどうしても出て来ます。簡単に言うと自分が会員になり、友達を会員として新たに紹介するとそのボーナスが自分にもらえるというもので、友達ももらえます。この自分が紹介したという実績が友達にも生きており、子だけでなく孫会員、さらに下の会員に関しても自分へのシェアが生きているのです。 と、ここまで書きましたが、実はフォルスクラブはマルチ商法をやっていません。友達を会員に誘っても誰もシェアリングボーナスをもらえません。一体、フォルスクラブのシェアリングボーナスはどこから出てきたのでしょうか? なんとも不思議です。

いわゆるeラーニングと言われる学習法

フォルスクラブはいわゆるeラーニングの学習法です。マルチ商法とは違ってインターネットを使った学習なので、自宅にいながら画面を通して様々な習い事が可能です。こういったものはもはやネットの無料動画でもいいのではないかという話もありますが、さすがにお金を取ってしっかり教えてくれるところは無責任な動画配信者とは違ってきます。カリキュラムもあるので、そういった面でちゃんと教えてくれるところを選ぶのが大事と言えるでしょう。

ネットを使っていつでも利用出来るという利点

フォルスクラブは24時間365日いつでも利用出来るという利点があります。人は場合によっては深夜勤務であったりと、他の人とは違う生活形態だったりするものです。ネットを使っての学習なのですから、そういった部分でも融通が利くことを期待してしまいます。電車が動いていない時間だろうがその時間が一番空き時間な人もいる訳で、動画としてカリキュラムがあるのならその時間に使うに越した事はないのです。あと、教わる内容や会員費の安さは宣伝されるように良い物です。フォルスクラブを使って学んでしまえば学んだもの勝ちと言えるでしょう。

投資は少なければ少ないほどいい

フォルスクラブは自分がパソコンやタブレットを所持していれば、初期投資を少なく始められる学習という意味ではしっかりと有用です。このあたりはマルチ商法とは違います。英語を学びたいというだけでもいくつかのプログラムが用意されており、子供から大人まで適した物を選べばいいのです。特にゲーム感覚で学べるものはどういったものでも子供に人気です。子供をもつ大人としても、長く続けて行けるように作られている学習プログラムは魅力的と言えるでしょう。学校から帰って来た子供がゲームをする感覚で英会話を学んでくれるならそれに越した事はありません。英語以外でも塾の代わりになる学習などもあり、受験生などにも有効なeラーニングとして使われています。予備校に通うよりは家からネットを通じて学んでしまうのは、体力的にもコスト的にもありがたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です