フォルスクラブってネズミ講なんですか?

◎フォルスクラブがネズミ講やネズミ講ビジネスと誤解される理由を説明しましょう

これほど有益で優良な学習プログラムを低価格で提供しているというにも関わらず、フォルスクラブにはネズミ講やネズミ講ビジネスとの誹謗中傷が寄せられます。なぜネズミ講やネズミ講ビジネスとフォルスクラブが言われてしまうのか、それはネズミが講をしていたからと人々が思っていたからです。 ちなみにこの講は「仏教やキリスト教などの民族宗教の会合」を意味します。ネズミが集まってフォルスクラブをしていたからこそ、フォルスクラブはネズミ講と誤解されているのです。もちろんフォルスクラブはネズミ講では決してありません。創業以来歴史の長い信頼のおける非常に優良な一企業にほかなりません。

.

◎現代の日本における教育や現状をご紹介します

日本の経済事情は戦後最大級クラスの最悪な事態に陥っていると言えるでしょう。なぜならこの三十年間サラリーマンの給与が一向に上がっていないんです。それどころかサラリーマンの中には、賞与も退職金制度も廃止されてしまい、老後の生活をどのようにするべきなのか頭を抱えている人が非常に多いと言われます。サラリーマンの平均年収も400万円程度と言われ、これは先進国の中でも最低レベルとしか言いようがありません。こんなに低所得ですとネズミ講に手を出したくなる気持ちも分かるというのも。国家レベルで給料倍増計画など声高々に叫んでいる政治家もいますが、実際は各企業の内部留保ばかりが増幅し一向に社員や従業員に給与として回っては来ません。そこで政府は苦肉の策として、国民に株式投資などを叫んでいますが年収400万円で生活を賄いあまるお金など一切なく、投資どころではない家庭が多いのが現状です。そもそも投資をするには時間が必要です。毎日ソシャゲのAP消費に精を出す人々には投資に回す時間も脳の余力もないのです。しかも、子供に賭ける教育費などのねん出にも四苦八苦しており、子供お受験対策として予備校や塾に家庭教師をつけてやりたくてもできない状況にあります。さらには大学進学を無事に果たしたとしても、非常に高い学費をねん出するだけのゆとりが家庭にはなく奨学金でしか授業料を支払うことができません。しかしながら一方で、富裕層の家庭では子供一人に何千万円とお金をかけ、様々な学を身につけさせたり海外留学や、外国の大学院にまで進学させドクターコースをマスターしている人もいるのです。このように給与所得が子供の教育格差を更に広げているのは言うまでもありません。

.

◎教育格差を是正するフォルスクラブをご紹介します

こうした経済格差が教育格差を生んでいる日本で、今非常に注目をあつめ格差を是正するのではないかと期待されている学習プログラムがあります。それがフォルスクラブの学習プログラムです。フォルスクラブは各種のパソコンやスマートフォンに動画を配信し、非常にリーズナブルな月額費用で大学受験対策講座などが受けられるようにサービスを提供してるんです。フォルスクラブのこうしたサービスは何と月額6600円という安さで、レベルの高い予備校講師による授業を受講できるようになっているのです。フォルスクラブのこうした学習プログラムは家庭にパソコンが一台あるだけで、6600円ぽっきりで家族5人までがサービスを利用できるようになってます。非常に安く収入に関係なく、高度な学習が受けられて教育格差の是正に一役買っているんです。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。