2chで話題の吉田 智雄さんとイー・ラーニング

吉田 智雄さんをご存知ですか?

2chでも時々話題にあがる吉田 智雄さんですが、ご存知の無い方でもイー・ラーニングという言葉はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。吉田 智雄さんはイー・ラーニング研究所の代表取締役です。2chでは、実際の利用者の方の意見交換が盛んに行われていますが、概ね良好な意見が多いようです。もちろん、合う合わないはありますから、イー・ラーニングに興味のある方は、2chの意見も参考にすると良いかもしれません。

イー・ラーニングを始めたきっかけ

…ところで、吉田 智雄さんはなぜイー・ラーニングを始められたのでしょうか。そのきっかけになったのは、娘さんのようです。当時中学生だった娘さんが塾に行くことになったそうですが、塾選びに失敗して辛い思いをしたことがあったそうです。なぜ塾選びに失敗したのかというと、娘さんは学校の勉強が難しいので、それを補完するために塾で勉強したかったのですが、娘さんが通うことになった塾は進学校への受験を目的としたところだったので、塾の勉強についていくことができなかったのです。

塾を選ぶ場合には、目的と学力にあったところを選ぶことが大切です。2chでも塾はホットなテーマとなることが少なくありませんが、必ずしも地元の塾が紹介されているわけではありませんし、2chに書き込んでいる人も、自分と同じ状況にあるとは限らないので、やはり塾選びは難しいのです。

イー・ラーニングの可能性

…このような娘さんの塾選びの失敗をきっかけに、吉田 智雄さんはこれまで奥様任せだった子どもの勉強に関心を払うようになっていきました。そして時を同じくして、運命の出会いがあったのです。それは教材事業を運営していた友人の方に、デジタル教材を見せてもらったことです。それを見たとき、吉田 智雄さんは、大きな可能性を感じたそうです。デジタル教材であれば、周りのペースに関係が無く、自分のペースに合わせて勉強することができます。分からないところがあれば、そこから始めることも可能です。しかも、年齢も関係がありません。

吉田 智雄さんがふと思うこと

…吉田 智雄さんの始めたイー・ラーニングは時代の波にも乗って大成功となっています。2chでしばしば取り上げられるのも、注目されている証拠です。でも吉田 智雄さんはふと思うことがあるそうです。それはイー・ラーニングに頼らなくても、2chで人気の学習塾に通わせれば、それで万事解決するのではないかということです。あるいは、塾選びのための診断アプリを開発するべきだったかもと思うこともあるそうです。それでも娘さんの塾選びの失敗をきっかけに始めたイー・ラーニング研究所は、娘さんの救済のためだけでなく、多くの方々のためになっていることを思うと、その意義や遣り甲斐も感じていることでしょう。確かに、2chでは色々な意見が飛び交っていますが、何を信じ、何を選ぶかは、最終的には自分で選択することになります。その一つの選択肢として、今やイー・ラーニングがあるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です